保育園日記

除夜の鐘

[平成26年12月31日]

IMG_4045

 

平成28年度の情報はこちらをクリック

 

『妙福寺 除夜の鐘』

平成26年12月31日 午後11時30分開始

整理券配布:午後10時 本堂前テントにて

※先着500名甘酒無料接待あり

 

本日は大晦日。大晦日と言えば「除夜の鐘」です。妙福寺の梵鐘は江戸時代初期(寛文4年、1664)、鋳物師田中大和守藤原重正により鋳造された姿の美しい銅製の鐘です。平成9年に練馬区文化財に指定されました。都内でも有数の歴史を誇る伝統の梵鐘を撞き、煩悩を滅し、心清らかに新年を迎えましょう。

毎年あっという間に整理券が無くなりますので、撞きたい方は早めにお並びください。またなるべく多くの方についていただくために、カップル・グループ・ご家族などは1組につき整理券1枚とさせていただくことがありますので、何卒ご了承ください。

参拝者への接待として無料で振る舞われる甘酒は、檀家の酒屋さんから毎年奉納される上質な酒粕を使用した濃厚な甘酒です。甘酒好きの方もそうでない方も、ぜひ味わってみてください。体が温まります。

札所では新年の破魔矢、熊手、御札、お守りなどの販売も行っています。初詣にどうぞご参拝ください。

 

お坊さんが走り回るほど忙しいと言われる(?)師走。私も原因不明の忙しさに見舞われ、日記の更新が大分滞りました。保育園はお遊戯会の後も毎日楽しく過ぎていき、年忘れのナイアガラ花火&芋煮会も和やかに行われ、27日(土)をもって無事に年内の保育を終了しました。皆様1年間、大変お疲れさまでした。

それでは皆様、どうぞ良いお年を!

 

保存

保存

このページのトップへ