保育園日記

登園自粛の解除について

[令和2年6月22日]

練馬区の登園自粛要請が6月一杯で終了し、7月1日に解除されることが決まりました。感染対策を講じつつ、7月から通常保育の体制に移行していきます。長期にわたり自粛にご協力くださったご家庭の皆様、ありがとうございました。

 

6月の園児数は全体の60%程度(80名前後)で推移してきました。クラスによって割合に偏りがありますが、全体としては概ね想定内であり、密を避けた安全な保育を維持することができいました。これが7月から100%になると考えると不安は大きいですが、改めて気を引き締めしっかりと進めていきたいと思います。各ご家庭でも、今後も家族全員の体調管理を徹底していただき、少しでも異変が見られた場合には出勤や登園を控えて様子を見るなど、慎重にご対応いただきますよう改めてお願い申し上げます。

 

◯保育利用届出書について
自粛要請期間中に登園を希望される方々からご提出いただいていた「保育利用届出書」は、6月末日までの登園予定の提出をもって終了となります。7月1日以降は提出不要です。

 

このページのトップへ