お知らせ

登園自粛の解除について

[令和2年6月22日]

練馬区の登園自粛要請が6月一杯で終了し、7月1日に解除されることが決まりました。感染対策を講じつつ、7月から通常保育の体制に移行していきます。長期にわたり自粛にご協力くださったご家庭の皆様、ありがとうございました。

 

6月の園児数は全体の60%程度(80名前後)で推移してきました。クラスによって割合に偏りがありますが、全体としては概ね想定内であり、密を避けた安全な保育を維持することができいました。これが7月から100%になると考えると不安は大きいですが、改めて気を引き締めしっかりと進めていきたいと思います。各ご家庭でも、今後も家族全員の体調管理を徹底していただき、少しでも異変が見られた場合には出勤や登園を控えて様子を見るなど、慎重にご対応いただきますよう改めてお願い申し上げます。

 

◯保育利用届出書について
自粛要請期間中に登園を希望される方々からご提出いただいていた「保育利用届出書」は、6月末日までの登園予定の提出をもって終了となります。7月1日以降は提出不要です。

 

行事変更のお知らせ

[令和2年5月14日]

園の行事予定が下記の通り変更となりましたので、お知らせします。

 

◯誕生会

4月生まれと5月生まれの誕生会を5月に合同で開催する予定でしたが、再延期となりました。今後コロナウィルスの状況を見ながら、実施日や実施方法を検討していきます。

 

◯歯科検診・内科検診

9月以降に実施することとなりました。日程は改めてお知らせします。

 

◯バス遠足(5月)

延期となりました。新日程は未定です。

 

◯入園進級 記念撮影 

5月13日(水)延期
6月10日(水)再延期となりました

新日程は改めて検討しお知らせします。

 

◯保護者会
5月23日(土)延期
6月27日(土)再延期となりました

新日程は改めて検討しお知らせします。

重要 登園に届出が必要となります

[令和2年5月8日]

重要 登園に届出が必要となります(6月末まで)

 

保護者の皆様にはGW明けも引き続き登園自粛にご協力いただきありがとございます。昨日は21名、今日は29名の登園です。GW後の急激な密集状態を心配しておりましたが、安全な距離や空間を保ちつつ保育を行うことができています。皆様のご協力に心から感謝申し上げます。

さて、昨日練馬区保育課より「保育利用届出制」を実施する旨の通知が出されました。6月末までの間、保育が必要な方には届出書を提出していただくというものです。これにより、妙福寺保育園でも真に保育を必要とされる方に届出書を提出いただき、その家庭の登園のみをお受けする形となります。

これは、緊急事態宣言下においても真に必要な保育を維持するとともに、園内での感染を予防し、園児・保育従事者・ならびにそれぞれのご家族の安全を守るための措置となります。皆様には引き続き大きなご不便をお掛けしますが、どうぞご理解とご協力をお願い致します。

詳細は全家庭にプリントを配布(送付)します。必ずご確認くださいますようお願い致します。

 

↓こちらからも詳細をご確認いただけます。(練馬区ホームページ)

保育利用の届出制実施と保育料の取扱いについて

保育利用届出書(書式ダウンロード)

 

動画を配信しています

[令和2年4月27日]

登園自粛にご協力くださっているご家庭に向けて動画を配信しています。視聴ご希望の方は下記リンクからメールをお送りください。在籍確認のため、メール本文に必要事項を記入してください。園から動画のURLをお知らせします。

(園児家庭のみへの配信となります。第三者の方はご遠慮ください。)

 

メール送り先 →  妙福寺保育園

メール本文に下記事項をご記入ください。(件名は不要です)
1)クラス 〇〇組
2)園児名 〇〇〇〇
3)保護者名 〇〇〇〇
4)主担任 〇〇先生
5)副担任 〇〇先生、〇〇先生

※ 4、5は在籍を確認するためのものです。必ずご記入ください。
※ 兄弟で在籍している場合は、全員のクラスと名前をお書きください。
※ ご意見ご要望などがある場合は、別メールにてお願い致します。

登園自粛期間の延長について

[令和2年4月20日]

本日、練馬区保育課より登園自粛期間の6月末までの延長と、その間の保育料の取扱いについての通知(2練教こ保第224号)が出されました。

 

↓こちらからご確認ください。

新型コロナウイルス感染症に伴う保育の利用および保育料の取扱いについて(令和2年5~6月分)

 

保護者の勤務先への依頼文

[令和2年4月13日]

保育園では保護者の皆様に5月6日までの登園自粛を強くお願いしておりますが、現実には「職場の許可が下りず難しい」という方がいらしゃいます。そこで、園長から保護者の勤務先宛てに4月10日付で手紙を作成し配布しました。必要な方はこちらからダウンロードできますのでご利用ください。
▶︎園長から保護者の職場への依頼文

 

また、練馬区教育長からも同様の依頼文が発出されました。必要な方はこちらからダウンロードできますのでご利用ください。
▶︎教育長から保護者の職場への依頼文

 

保育園はいわゆる3密を避けることが難しく、かなり感染リスクの高い場所であると考えられます。子供の命と家族の命、そして健やかな子育てを守ることを最優先に考えるならば、今は登園を控えていただくことが一番です。本来なら、緊急事態を宣言している国が率先して各業界に働きかけ、子育て中の親子が共に居られる環境を保証してくれると良いのですが、そうではない以上、現状では各職場(事業所)の判断や配慮に頼るしかありません。

 

理解が広がることを切に祈ります。

 

[令和2年4月13日]

大変多くの方が登園自粛にご協力くださっています。皆様のご理解とご協力に心から感謝申し上げます。

 

現在、在園児家庭向けに「園庭開放」を検討中です。詳細が決まりましたら、またこちらのページでお知らせします。

 

登園自粛のお願い

[令和2年4月8日]

本日午後4時23分、練馬区保育課より保護者に対する登園自粛の要請(2練教こ保第93号)が通知されました。保護者の皆様へは明日配布させていただきます。内容は下記の通り(抜粋)です。

 

・・・・・・・・・・・

練馬区内の保育施設は感染拡大防止対策を講じた上で、規模を縮小しての開園を継続します。緊急事態宣言の発令中であることを踏まえ、原則として登園を控え、在宅勤務(テレワーク)等により、家庭で保育していただくよう改めて要請します。ただし、医療従事者を始め、就業を継続することが必要な方、ひとり親家庭等で仕事を休むことが困難な方など、真に保育が必要な方のお子さまのお預かりは継続します。

・・・・・・・・・・・

 

この通知に従い、保育園は規模を縮小して保育を継続する体制に移行する予定です。詳細は明日プリントにて配布します。保護者の皆様におかれましては、日本政府が宣言している「緊急事態」であることを十分ご理解いただき、子ども達を守るため、そして真に必要な保育体制を守るため、何卒ご協力をお願い致します。

 

第三者評価

[令和2年3月24日]

妙福寺保育園の第三者評価の最新結果が公開されましたのでお知らせします。

 

 

詳細はこちらのリンクからご覧いただけます。
       ↓
妙福寺保育園 評価結果(令和元年度)

 

組織マネジメントやサービス提供のプロセスなど、各評価項目の達成率は100%となりました。また、利用者調査(保護者アンケート)の回答率も前回に引き続き100%となりました。皆様のご協力に心から感謝申し上げます。

 

 

 

園に対する総合的感想を聞く項目では「大変満足」68%、「満足」28%、「どちらともいえない」3%、「不満」1%、「大変不満」0%という結果でした。多くの方が園に満足してくださっていることを知り、職員一同安心するとともに嬉しい気持ちでいっぱいになりました。本当にありがとうございます。ただ、少なくともお一人(1%)はこの園に総合的に不満を感じているということも分かりました。前回は不満・大変不満が0%でしたので、この事実を重く受け止め、今後も怠らず努力していきたいと思います。保護者の皆様も、園に対する要望・意見・提案などございましたら、いつでも遠慮なくお気軽に職員までお声がけください。これからも家庭と協力し、職員一丸となって良い保育を作っていきます。

 

 

 

過去の結果もリンクしておきます。

H28評価結果

H26集計グラフ(PDF 93KB)

H26調査報告書(PDF 138KB)

H26過年度比較(PDF 83KB)

 

運動会を実施します

[令和1年10月15日]

令和元年10月15日(火) 午前6時05分 更新

 

本日、運動会を予定通り実施します。

全園児午前8時30分までに登園して下さい。

暖かい服装をご用意下さい。

このページのトップへ