保育園日記

植樹

[平成30年10月17日]

妙福寺保育園の園庭はダスト舗装の平らなグランドです。これを起伏に富んだ森のような園庭に変えていきたいと考えている私(園長)。考えてはいますが、費用のかかることなので実際にはなかなか進まないのが現状ではあります。まぁそれでも毎年少しずつ手は入れていますけれど。

 

先日、とある園長仲間から「練馬植樹推進会」の存在を教えられました。ボランティアで区内に木を植える活動をなさっているとのこと。ちょうど今幼稚園や保育園で植樹できる所を探しているらしい、苗木も無償(区の補助金)で提供してくださると。それはなんと素晴らしく、有難い話!!ということで、早速問い合わせることにしました。

 

「うちの園庭に木を植えてくれませんか?できれば子供達と一緒に植えて欲しいんです。」

 

 

そうして迎えた植樹DAY。推進会から18名もの会員の方々が集まってくださいました。ありがとうございます!

 

 

在庫の樹種には限りがありましたが、その中からあらかじめ選ばせてもらいました。スモモ、ヤマボウシ、ドウダンツツジ、ブルーベリー、カシワバアジサイ、ローリエ(月桂樹)。合計6種類、8本の苗木達です。6チームに分かれてそれぞれの場所で作業開始!

 

 

まずはおじさん達が固い土を掘り起こしてくれます。グランドは舗装で転圧を繰り返しているのでものすごく固いんです。その固さには推進会の皆さんも大分驚いていた様子。スコップでは厳しい部分もあるので、園長用ツルハシを使ってもらいました。

 

 

そばにいた4歳クラスの子供達も興味津々。

 

 

腐葉土は木が腐って土になったものなんだよ、これを混ぜると苗木が栄養をたくさん吸うことができるんだよ。真剣な表情で話に耳を傾ける子供達です。

 

 

掘った土に腐葉土を混ぜこんでいきます。

 

 

しっかりと固めて

 

 

水を運び

 

 

水遣りをして完成。

 

 

ドウダンツツジ

 

 

スモモ

 

 

ブルーベリー

 

 

カシワバアジサイ

 

 

ヤマボウシ

 

 

ついでに境内の鬼子母神堂の前に新しいザクロの苗木を植えていただきました!

 

 

これは元々あったザクロ。8月末の暴風雨で根元からボッキリ折れてしまいました。タコウィンナーの形をした花のガクや、赤くて甘酸っぱい果実が子供達のとても良い遊びの材料だったのですが…。今回植えてもらった苗木が子供達の遊び相手になってくれるのは、何年先になるでしょうか。

 

 

植樹の後、一緒にお茶を飲んで楽しくお喋り。

 

 

土いじりが少々物足りなかったのか、その後砂場に群がって穴を掘る子供達。鼻息荒く掘りまくってます。笑

 

今回植えていただいた苗木はこれから子供達と大切に育てていきたいと思います。きっと将来立派な森になってくれることでしょう。練馬植樹推進会の皆様、本当にありがとうございました!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

2歳と4歳の子供達がサークルの中で一緒に戯れておりました。

 

 

我が家の白ウサギと黒ウサギ。

 

 

モッフモフです♪

 

運動会

[平成30年10月16日]

昨日、運動会を実施することができました。2年続けて雨天延期という厳しい状況ではありましたが、大勢の保護者の皆様にご参加いただき賑やかに行うことができました。

 

 

気温は前日ほど寒くなく、子供達は晴れやかな表情で生き生きと運動会に臨んでくれました。本当に良かったです。保護者の皆様にはご予定のやりくりで色々ご負担をお掛けしたと思います。ご協力に心から感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年初めて取り入れた年長のストライダーリレー。迫力ある走りに驚かれた方もあるのではないでしょうか。子供達はストライダーが大好きで日頃からとても上手に乗りこなして遊んでいます。その姿をありのままに見てもらいたいという思いで担任が取り入れました。日頃の遊びが発展してそのまま運動会の競技になっていくというのはとても良いことです。

 

 

平日開催だったので乳児クラスの親子競技を中止し、幼児クラスの遊戯と競技だけという縮小版の運動会になりました。保護者競技や卒園児競技などもなくなりましたので大分寂しさはありましたが、子供達の姿は皆本当に生き生きハツラツとしていて、一人一人心から運動会を楽しんでることが伝わってきました。温かな、とても良い運動会でした。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

2年続けての平日開催で2年続けて親子競技がなくなってしまったことは本当に残念です。1、2、3歳クラスでは親子のふれあいを特に大切にしたいと考え準備してきたのですが、その機会を2年続けて失ってしまいました。にぎやかな運動会にお父さんお母さんと手を繋いで参加し、一緒に走ってたくさん抱っこしてもらってという体験は、乳児期の小さな子どもにとって大きな満足をもたらします。その満足感とお父さんお母さんからもらう笑顔が、幸せの刺激となって子供の脳(心)に刻まれるのです。それはその後の幼児期に自信ややる気、自己肯定感や落ち着きなどを獲得していくベースになっていきます。また4、5歳クラスは親子競技をしていませんが、本当は4、5歳にもというか4、5歳こそというか、親子で協力して楽しむ競技があっていいと思っています。子供は年齢が上がってくるとゲーム性を楽しめるようになりますから、親子で組んで勝ち負けを競う競技は嬉しいでしょう。例えば親子3人馬跳び競争とか、家族大縄大会とか…、いやそれはちょっと運動会では難しいかな…? まぁとにかく運動会というものを親子や家族が存分に触れ合う場所にしたい、集まった皆が一緒になって笑顔で楽しむ時間にしたいのです。「家族まつり」みたいな運動会。少しずつですが、これからも運動会のあり方を問い続け、試行錯誤をしていきたいと思います。

 

皆様、ご協力ありがとうございました!

 

運動会について(追記)

[平成30年10月14日]

明日(15日)の運動会の詳細についてお知らせします。

 

08:30 登園(全園児)
08:40 開会

<実施内容>
8:40  開会式 たけのこ体操
9:00  すみれ組 よーい、ドン!!
9:15  さくら組 タッタ!!
9:20  うめ組 ソイヤ!!
9:30  さくら組 おーい!大江戸おおどろぼう
9:40  うめ組 うめ組ライダー
10:00  全員リレー(さくら組、うめ組)
10:10  鈴割り(全園児)
10:20  閉会式
10:30  終了予定

※ 記載の時間は目安です。
※ 全ての親子競技、保護者競技、来賓競技、卒園児競技を中止します。
※ 乳児クラス(つくし、たんぽぽ)は競技がありませんが、開会式に参加しますので8時30分までに登園してください。
※ 運動会終了後、全てのクラスで通常通りの保育を行います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

午前9時30分現在、雨が上がり青空が見え始めました…。午前6時の時点で現場の空は雨。園庭は水浸しで、場所によっては10cm程度の水たまりができていました。気象庁の予報で9時から12時の降水確率が60%、雨雲レーダーの予想でも昼ごろまで練馬区上空は雲に覆われていました。開会を1時間遅らせて実施することも検討しましたが、雨の状況がどうなるか読めなかったことと、もし上がっても気温が低く園庭に水気の多い状態では、子供達の服が濡れて体調を崩すことも考えられました。保育園は1、2歳の小さな子供もいますので、とても悩みましたが今日は無理をせず延期という判断をさせていただきました。つくしさんにとっては初めての運動会、うめさんにとっては最後の運動会です。保護者の皆様にはそれぞれご予定のやりくりでご負担をお掛けしていると思います。大変残念かつ申し訳なく思っておりますが、なにとぞご理解をいただきますようお願い申し上げます。

 

 

 

ただいま正規職員総出で明日の運動会に向けての園庭整備。この後は日頃なかなか片付かない仕事などを皆で馬力をかけて片付けます。

 

明日は子供達の笑顔が弾ける楽しい運動会にしたいと思います!

 

運動会について

[平成30年10月14日]

平成30年10月14日 午前6時05分 更新

 

雨のため、本日予定していた運動会を明日に延期します。

ご了承ください。

 

<明日の予定>

10月15日(月) 午前8時40分 開会

・幼児クラス(すみれ、さくら、うめ)の遊戯と競技のみ行います。

・乳児クラス(つくし、たんぽぽ)の競技は行いません。

・保護者の参観は可能です。(親子競技は全て中止です)

 

このページのトップへ