保育園日記

親子遠足のお知らせ

[令和6年6月7日]

6月7日(金) 午前6時30分

本日の親子遠足は、予定通り実施します。

[令和6年2月29日]

保育園では日頃から自然と触れ合って遊ぶことを大切にしています。なぜなら自然は子どもの五感(見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触る)を豊かに刺激してくれる素材に溢れているからです。また、自然の遊びは一人一人が自分の興味関心に従ってしたいことに没頭することができたり、自分を自由に表現したりなどもできるからです。さらに、自然相手の遊びには正解も間違いもなく競争などもないので、友達同士が互いに「面白いね」「すごいね」「楽しいね」「不思議だね」と認め合ったり共感しあったりすることが無理なくできます。実はこうした一つ一つの要素が子ども達の心にとても重要な影響を与えるのです。自己肯定感を高め、集中力を養い、科学的思考を育て、発想や試行錯誤を促し、また、協力や分担などの人間関係も育ててくれます。

 

身の回りからどんどん自然がなくなっている現代の子ども達にとって、保育園や幼稚園、学校などの生活の中で出会う自然が、そしてその遊びが、とても重要になっているということです。

 

さて、自然と言ってすぐに思い浮かぶのは木や草花などの緑、虫や動物などの生き物ではないでしょうか。でもよく考えればその他にも身の回りにはいろいろな自然がありますね。光、風、雨、雪、氷、砂、泥、空気のにおいや暖かさや寒さの気温まで、どれもみんな自然で、子ども達の良い遊び相手になってくれる存在です。

 

そんな中、都会でもすぐに出会える自然の代表選手といえば、「石」ではないでしょうか。(^^)

 

 

3歳クラスに作られた石の展示コーナー

 

 

お気に入りの石を飾ると、それだけで嬉しくて幸せな気持ちになれます。

 

 

そもそも身の回りの石を探して集めること自体がすごく楽しい遊びです。拾い集めたり友達と協力して土の中から掘り出したり、そして集めた石をたわしで水洗いするのもまた楽しい仕事です。

 

泥が落ちるとそれぞれの石の色や形や模様などがはっきりしてきて、自分のお気に入りが見つかると思います。

 

 

積んでもよし

 

ひんやり、ザラザラ、ツルツル、ゴツゴツ…。遊びながら色んな刺激をくれるんです。

 

 

自由な発想で並べながら、その子なりの物語の世界が広がっていったりもします。

 

 

絵の具となかよし

 

 

粘土となかよし

 

 

お水ともなかよし

 

 

 

 

 

 

 

 

おうちでも、石と一緒に遊んでみてください。

 

NHK すくすく子育て

[令和6年2月27日]

 

NHK教育(Eテレ)の「すくすく子育て」という番組に撮影協力しました。うちの園庭で、数回にわたって園児の遊びの様子を撮影しました。3月に「まいにちスクスク」という5分番組として放送されることが決まりましたのでお知らせします。4月以降には「すくすく子育て」の番組内でも放送される予定だそうです。

 

この番組は自然遊びの楽しさや豊かさを感じてもらうための内容なので、うちの園の紹介ではありませんし、園の保育内容の話とかでもありません。でも「撮影協力:妙福寺保育園」というクレジットは入れてもらうことができました。笑)

 

うちの子ども達の遊びの姿を通じて自然遊びの良さみたいなものを広く皆さんに感じてもらえたら嬉しいと思います。ぜひご覧ください!

 

NHK Eテレ まいにちスクスク あそびのタネ(5分番組)

放送日時

テーマ:石 3月15日(金)  8時50分
      3月18日(月) 11時20分

テーマ:枝 3月16日(土) 19時50分
      3月19日(火) 11時20分

テーマ:砂 3月17日(日) 19時50分
      3月20日(水) 11時20分

テーマ:落ち葉 3月23日(土) 19時50分
        3月26日(火) 11時20分

 

なお、放送から1週間はNHKプラスでも見られるそうです。

 

節分

[令和6年2月2日]

オレたち、鬼だぜ。

 

 

小さい子たちがテラスから豆をまいて鬼退治!

 

 

ウッヒッヒ〜!

 

 

鬼は〜外!

 

 

年長の鬼たち、いくら豆を投げつけられても動じません。強い。笑

 

 

夢中で拾い集め、再び戦う。

 

 

節分の豆は、鬼滅の刃ならぬ魔滅のマメです。各クラスそれぞれ豆まきを楽しんで、元気に鬼退治ができました。

 

 

節分、そして立春。みんなで清々しい春を迎えましょう!

 

このページのトップへ